ハンズオンセミナーの申込みについて

ハンズオンセミナー1

日時

平成24年7月18日(水)、午前10時30分〜12時
富山県民会館8階 第28会場

定員

200名様(事前申込み)
たくさんのご応募ありがとうございました。
おかげ様で定員に達しましたので申込みを終了させていただきます。

講師

杉本 真樹 先生
神戸大学大学院医学研究科消化器内科特命講師。オープンソース医用画像処理ソフトウェア OsiriXをはじめ、医療ITシステム、手術ナビゲーション、次世代低侵襲内視鏡手術や手術ロボット、3Dプリンターによる生体質感造形など、最先端医療技術の研究発展に寄与。
日本外科学会専門医, 日本内視鏡外科学会技術認定医, 日本消化器内視鏡外科学会専門医。

セミナー概要

2012年, 画像等手術支援加算(いわゆるナビゲーション加算)が肝切除でも適応され, 外科医が自分で手術支援画像を作る時代がきました。そこで簡単に短時間でパソコンやiPadで医用3D画像を作成し携帯できる、話題の無償医用画像ソフトウェア「OsiriX」(オザイリクス)をご紹介します。 OsiriXの機能と臨床での応用について、日本消化器外科学会では史上初のセミナーを開催します。また実際にiPadを操作していただき、OsiriXがもたらす外科医によるイノベーションを体験して頂けます。実機に触れる貴重な機会ですので, ぜひお見逃しなく。

セミナーの内容
・ 消化器外科医に必要な画像解析
・ OsiriX実際の導入方法
・ iPad臨床現場実践ガイド
・ ナビゲーション手術, iPad手術
・ 学会発表や論文,教育などにおける利用
・ その他

共催:三谷商亊株式会社

お申込みはこちらから

※ ご不明な点は、学会専用TEL:076-434-0607 担当:長田 までご連絡下さい。

ハンズオンセミナー2

日時

平成24年7月18日(水)、午後13時30分〜15時
富山県民会館8階 第28会場

定員

20名様
たくさんのご応募ありがとうございました。
おかげ様で定員に達しましたので申込みを終了させていただきます。

講師

木下 敬弘 先生
国立がん研究センター東病院 消化管腫瘍科 胃外科

セミナー概要

腹腔鏡下胃切除術はかつて小切開創からリンパ節郭清を追加した時代もあったが、近年ではリンパ節郭清は全て腹腔鏡下に行われるようになりつつあります。
それに伴い再建も腔内吻合で行われるようになり、完全腹腔鏡下であるか腹腔鏡補助下であるかという議論へと発展し、様々な鏡視下吻合法が検討されてきています。

今回はエキスパートの先生より、鏡視下胃切除術におけるリニアステイプラーを用いたデルタB-1再建のコンセプトについて説明頂き、その後3D胃モデル(シリコン製)を用いたハンズオンを行うことでより理解を深めていただける内容のセミナーを企画しました。

今後リニヤーステイプラーを用いた鏡視下再建を導入したいとお考えの先生方のご参加をお待ちしております。

セミナースケジュール

・講義 リニヤーステイプラーを用いた鏡視下再建法
〜コンセプトの理解〜
・ハンズオンセッション 3D胃モデルを用いたStep By Stepの講義の伴うハンズオンセッション
〜デルタ吻合〜
・チャレンジセッション 3D胃モデルを用いた再建とスーチャリングの実践

参加条件

腹腔鏡補助下幽門側胃切除術を導入していること

募集対象

既に腹腔鏡補助下幽門側胃切除術を導入しており、今後完全鏡視下吻合に取り組もうとされている方

お申込みはこちらから

※ ご不明な点は、学会専用TEL:076-434-0607 担当:長田 までご連絡下さい。

ハンズオンセミナー3

日時

平成24年7月20日(金)、午前10:30〜11:30
富山県民会館 7階 701号室

定員

200名様(事前申し込み)

講師

朽葉 昌生 先生
株式会社ジェイマックシステム M2PLUSマーケティング担当。医療従事者向け電子書籍のマーケティング・サポート業務を担当し、ユーザーと開発者の橋渡し的役割を担う。さらに医学書専門書店でのプロモーション、出版社との交渉など、幅広く医学書の電子化・普及を遂行している。

セミナー概要

スマートフォンやiPadの登場に伴い、電子書籍の普及が進んでいます。これらの電子書籍は医療現場でどのように活用できるのでしょうか。セミナーでは「今日の治療薬」など10年以上に及び医学書の電子化実績を持つ医療系電子コンテンツ、「M2PLUS」(エムツープラス)をご紹介します。iPadを用いて、医学書から医学書へのリンク参照や、書籍を読みながら同時動画再生など、電子書籍ならではの新しい世界をご案内いたします。

セミナーの内容
・M2PLUS電子書籍の導入方法
・串刺し検索(複数書籍の一括検索)
・電子書籍ならでは立体的参照とは
・動画と電子書籍の相性
・今後の電子書籍展望に関して

共催:三谷商事株式会社

お申込みはこちらから

※ ご不明な点は、学会専用TEL:076-434-0607 担当:長田 までご連絡下さい。

特別セミナー

日時

平成24年7月19日(木)、午前10時30分〜11時30分
富山県民会館8階 第28会場

定員

200名様(事前申込み)

たくさんのご応募ありがとうございました。
おかげ様で定員に達しましたので申込みを終了させていただきます。
お申込みいただいた方には、後日連絡いたします。
17日までに連絡が届かない場合は、直接お問い合わせください。

講師

杉本 真樹 先生
神戸大学大学院医学研究科消化器内科特命講師。無償医用画像ソフトウェアOsiriXをはじめ、最先端医療技術の研究発展に寄与し, その業績はApple Inc. Science webに掲載, 国内外学会賞18回受賞。プレゼンテーション業界の世界的権威であるGerr Reynolds氏と共にPresentationZen for Medicineを企画し、実践的プレゼンテーション技術の普及活動を幅広く行っている。TEDxOsaka 2012 Speaker, TEDxTitec 2012 Speaker. Team医療3.0共同発起人。

セミナー概要

あなたは人の心を捉えるプレゼンテーションができていますか?これまでの型どおりのプレゼンでは、聴衆や患者の心をつかむことはできません。スティーブジョブスやTEDカンファレンスのように、人をインスパイアするプレゼンが, これからの外科医に求められています。これを実践するためのプレゼンテーション思考術をご紹介します. ぜひこの斬新なアイデアを体験し, 明日からの診療や学会活動に活用してください.

セミナーの内容
・ 臨床業務で必要なプレゼンスキル
・ 患者家族や健常人へのプレゼンテーション
・ 学会発表の新しい形
・ 臨床現場ですぐに使える実践的プレゼンテーション
・ いつでもすぐに想いが伝えられるトレーニング法としての"プレゼンテーション思考術"

共催:三谷商亊株式会社

お申込みはこちらから

※ ご不明な点は、学会専用TEL:076-434-0607 担当:長田 までご連絡下さい。

pagetop